「広報くろいし」に掲載して頂きました。

昨年末発行の「広報くろいし」に、
黒石の魅力についての対談を掲載して頂きました。

1514690333001 (2)_文字入り


黒石市長と、

黒石の温湯地区でカランカフェを運営されている田中さんと、

私が刺繍のワークショップをするときによく利用している、
松の湯を運営されているNPO法人のリーさん、

それと僭越ながら私とで、対談させて頂きました。。。


最初は緊張しましたが、終わってみると、
と~っても濃厚・充実した時間を過ごさせて頂きました!!


田中さんやリーさんは元々は黒石の方でないので、
むしろ黒石の魅力を理解されていて、
「なるほど~」と思うことがいっぱい。。。


温泉や観光、良いところがありながらも
発信力不足なところ、
意外と地元民の気づいてない魅力。


田中さん曰く、
温湯地区はジブリの森みたいなんだそう。。。(๑⊙ロ⊙๑)



う~む、
確かに市長やリーさんがおっしゃるように、
もっと企画イベントを増やしたり、
外国の方もアクセスしやすいように・・・などなど、

まだまだ掘り起こせることはたくさんありそうな黒石市。



実は私、今まで「地域発展・貢献」ということに、
あまり意識がなかったのですが、
年末にかけて、今回の対談だったり、
『地方での暮らし』について、
立ち止まって考える機会がポチポチありました。


そういうことも含めて、
weft刺繍も頑張ろうと思いました。



ちなみに私はこの対談で、weft刺繍の紹介、
小学校や中学校でこぎん刺しを取り入れてほしいという事、
その際、
是非この黒石市も、こぎん刺しのさかんな地域だったという、
歴史的背景も合わせて、教えて頂ければ・・・と、お伝えしました。
そういうことを知っていると、
自分の生まれ育った地域に、自信と誇りを持てると思うので。。。



返す返すも、この対談は私にとって、
本当に色々色々刺激になりました。


この度、大変貴重な機会を頂きましたこと、
市長はじめ、リーさん、田中さん、市役所の皆さま、
ありがとうございました(*´∨`*)


1515204367388 (2)_文字入り

  ↑黒石市のゆるキャラの一人、
    「こけしけこ」さんと、
   その意外な大きさにビビる私・・・
  
   こけし館前にて・2017年某日★
  



  *******************















2018.01.06 | | コメント(0) | お知らせ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

libli

Author:libli
--------------
こんにちは!
libli(リブリ)と申します♪

これまではlittle by littleとして「こぎん刺し」をしておりましたが、
自分好みの模様をデザインしていくなかで、weft(横糸)刺繍に辿り着きました。。。

そこで気持ち新たにlibliとして、weft刺繍を楽しんでおります。

どうぞ、よろしくお願い致します☆彡


☆Weft(横糸)刺繍とは☆

布の横目を利用して模様を組み立てた刺繍です。

●libliでは、アンティーク&フォークロアな雰囲気の模様を、weft刺繍へ図案化しております●


HP
http://libli-net.com/

Instagram
libli

NET-SHOP
iichi

★お問い合わせ★
E-mail


✽当ブログの写真の無断使用は、ご遠慮下さい✽

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR