FC2ブログ

木とお家の横糸刺繍(埋め込みステッチ)

またまた新しいお教室課題「木とお家」です!


image14_文字入り縮小


こちらは横糸刺繍による埋め込みステッチを、

2種類使用しています。



ですので、お教室にて3種類以上作品を完成されている方は、

是非いつか挑戦して頂きたい課題となっております(*´˘`*)



新しいステッチを使って、

可愛い刺繍にトライしてみましょう♡





埋め込みステッチ・・・同じ布目の穴から、左右に糸を出して、
横長ラインを刺繍したり、別色を並べて埋め込むように刺繍するやり方です。


↑呼び名がないと説明しにくいので、
便宜上埋め込みステッチと呼んでいます。




*******************************









2019.08.26 | | コメント(0) | Weft(横糸)刺繍について

横糸刺繍の新しい刺繍方法

新時代、明けましておめでとうございます!!
令和もよろしくお願いいたします*^^*

1556761442353_文字入り 

さてさて、本題。
横糸刺繍の新しい刺繍方法」というほど、
大げさなものじゃないのですが、

上記の二匹の猫さんの写真をご覧ください。

右の猫の背中のハート型の部分は、
布の色が見えています。

でも右の白猫さんのハート部分は、
実はこげ茶の糸で、埋め込むように刺繍しているのです…

1556761452110_文字入り縮小 
↑写真の黄緑の文字、
同じ布目の穴から、別色の糸を出しています」と書いています。




右の猫さんのように、
ハート型にくり抜いたような刺繍も可愛いのですが、

白猫さんのように刺繍すると、
これはこれで可愛いと思うのです。。。

そもそも、
なぜ背中にハート型の空き模様を入れているかというと、

横に長い目数のデザインだと、
糸がダラ~ンとなってユルユルしていまうので、
あえて抜き模様を入れて、一回の目数を減らす工夫をしてデザインしています。


これは、横糸刺繍に限らず、
こぎん刺しでもそうなのではないかと思います。





1556761460134_文字入り 




もう一つ、別のバージョン刺繍。

同じく刺繍済みの同じ布目の穴から、また刺繍して一本の長い横線刺繍が出来上がります。
(写真の一段目と二段目。
 これは調べたら、ホルベインステッチというのかな。)

これを何段も繰り返せば、
横糸刺繍のべた塗りが出来るかなと思っています。(写真3段目)


例えば、横向きの鳥・犬・馬などの胴体部分や、お家の壁の部分など、
本当は横に長くべた塗り刺繍したい部分も、
今までならわざと、点々や小さなお花をデザインに入れ込んでいましたが、

このやり方を使えば、べた塗り刺繍も可能なのかなと思っています。



1556764200255 (3)_文字入り

なので、例えばこの鳥さん↑も、
羽と胴体部分を違う色でくっつけて刺繍することも出来る…



 1556764200255 (4)_文字入り 

もちろん、この猫さんみたいな↑、
「+」で抜き刺繍した胴体も、これはこれで可愛くて好きなのですが、
可能性としては、
べた塗り刺繍することも出来るようになるかなと…



今回ご紹介した刺繍の仕方は、
一度刺繍した同じ布目の穴から、もう一度別色の糸を針で通すので、

今までの、となりの色・模様と重ならない、
『基本の横糸刺繍』に少し慣れた段階で、

次のステップアップ刺繍として利用できればと思っています。


まだまだ実験段階ではあるものの、

横糸刺繍デザインの幅が広がるのではないかと、
私自身ちょっとワクワクしているところです。。。(* ̄‥ ̄*)




+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.











2019.05.02 | | コメント(0) | Weft(横糸)刺繍について

こぎん・Weft(横糸)刺繍の図案の種類

最近、ワークショップをしていて、
「あぁ~、なるほどぉ。。。」と思っていることの一つに、
図案の表示種類があります。

A: 一つのマス目のど真ん中から太線表示





 B: 一つのマス目の端から太線表示





刺繍を刺し始めたばかりの方は、
どちらのタイプが好きか、ハッキリ分かれる気がします。


「布目のどこの穴から針を出すのですか?」と、おっしゃる方は、
Aタイプの図案がお好みのようです*^^*


でもやはり、
Bタイプの方がわかりやすいという方もいらっしゃいます。


初めて刺繍した時に使用した図案が、
その方の基本になっていくのかな・・・???


どちらの図案タイプも、
ある程度刺繍して慣れてきますと、
両方OKになりますよ~(*´∨`*)


出版されているこぎんの本も、
大体この2タイプのどちらかで発行されていると思います。

最近出版になってるものは、Aタイプの表示が多いかなぁ。



ひとまずワークショップでは、
両方の図案を用意出来ればと思っています(´∪`*)






・・・と、色々言いつつ、

もしかしたら、
使用する布の種類にもよるのかもしれません。

これからは、
Weft(横糸)刺繍に合う布をもうちょっと、
あれこれ探して試してみようと思うので、

私もまだまだ、
試行錯誤の段階なのでございます( ̄^ ̄)ゞ ガンバリマス!



+++++++++++++++++++



【お知らせ】
次回4月の松の湯さんワークショップは、
29日(土) 10時~ 予定しております。
詳細は決まり次第、またご連絡いたします。















2017.04.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Weft(横糸)刺繍について

Weft(横糸)刺繍について

誠に僭越ながら、この度、
前々から温めていた、
新しいchallengeについてお知らせいたします。
(ドキドキ、ドキドキ・・・)






私は新しい模様を考える時、とてもワクワクするのですが、
もともと洋風な模様が好きで、
いわゆるこぎん刺しとして提示するには、

その雰囲気や性質が微妙に違ってきているように感じ、
これを「こぎん刺し」として提示していいのかなという思いが、
段々に強まってきていました。。。


ならばいっそ、
刺繍に新しいネーミングを付けて、
のびのびと活動してみてはどうだろうと、思い立ったわけです。


それが Weft(横糸)刺繍 の始まりです。


私としましては、
クロスステッチや編み物にあるような模様も含め、
こぎん刺しの横に刺す手法を用いた、
西洋風の雰囲気の図案のこととして、ご提示できればと思っています。
(HPも全面リニューアルしております → http://littlebylittle.biz/)



もちろん、
これまでのこぎん刺しの歴史や、
継承にご尽力された方々、
伝統的模様そのものに最大限の敬意を持っての試みです。


どうぞ、温かい目でお見守り頂けましたら幸いです。

☆ありがとうございました☆




+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.






2017.03.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | Weft(横糸)刺繍について

«  | ホーム |  »

プロフィール

リブリ

Author:リブリ
--------------
こんにちは!
libli(リブリ)と申します♪
横糸刺繍をたくさんのチクチク好きの方に知って頂くべく活動中。
ワークショップ・講座開催の他、キット作成などしております。

☆横糸刺繍とは☆
こぎん刺しから生まれた、西洋風図案の刺繍です。


◇次回ワークショップの予定◇
●黒石市松の湯
11/16(土) 午後1時~3時

ご予約は下記問い合わせ欄か、メール weft.embroidery@gmail.com にてお願い致します。


●弘前ヨークカルチャー
毎月第2・第4水曜日
10時~12時
随時加入者募集中です。
※体験可能です(有料)

お問合せ・お申込みは、
ヨーカドー弘前
0120-567-555 または
0172-37-1061までお願い致します。



●青森ALiカルチャーセンター
横糸刺繍講座
毎月第一日曜日
13時~15時


お問合せ・お申込みは、
青森ALiカルチャー
0120-567-666 または
017-762-4311までお願い致します。





HP
http://libli-net.com/

Instagram
libli

NET-SHOP
iichi

★お問い合わせ★
E-mail


✽当ブログの写真の無断使用は、ご遠慮下さい✽

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR